2005年2月5日、映画監督・村川透の生地に産声を上げた本映画祭も村川本人とスタッフ、市民の冷めやらぬ情熱と、何にも増して多くのファンの方々の激励に後押しされ「第2幕」を迎えることとなりました。
 「村川透映画祭〜第2幕〜」は前回お届けできなかった作品と、伝えきれなかった村川自身の有り余る情熱を、できうる限り発表できるよう、村川筆頭に、キャストの皆様、実行委員会が一丸となり準備を進めてまいりました。
 映画人・村川透が生涯を懸けて追い続けている夢の軌跡。この映画祭にお越しくださるすべての方に直に触れていただけることと思います。ハードボイルドアクションはもちろん、それだけではないムラカワイズムを必ずやご実感いただけるはずです。村川透と所縁ある俳優・スタッフが集い、ともに過ごす貴重な祭典です。ぜひお楽しみください。(村川透映画祭実行委員会)
村川 透(むらかわ とおる)略歴
'37年、山形県出身。'72年に「白い指の戯れ」(日活)で監督デビュー。松田優作との「遊戯」シリーズ、「野獣死すべし」、「白昼の死角」、「もっともあぶない刑事」他、多数を監督。現在もテレビドラマ等で精力的に作品を発表し続けている。

著作・運営:村川透映画祭実行委員会 TEL 0237-55-2111(代表)